社会福祉法人 一耀会の基本理念・運営方針です

けやき
けやき
地域密着型老人福祉施設

けやき

トップページ » けやき » 基本理念・運営方針

基本理念・運営方針

基本理念

本当の自分らしさ、生きがい、望みを実現する

運営方針

人生100年時代といわれる昨今、人生をどうやって充実させるか、どう活躍するか問われています。

当施設を利用されている皆さんの多くは、高度成長時代の中、おのおの仕事をし、家庭をつくり、子を成長させ、定年を迎え、介護が必要になり、入所していらっしゃいます。利用者の皆さんは最期の最期まで、どう生活し、どう生きたいのでしょうか。入所している現状に満足しているでしょうか。

介護保険制度が施行され19年。介護する側の負担は、制度により軽減が図られています。
その制度により、入所されている利用者様自身は幸福を感じているでしょうか。様々な事情により入所された皆さんの、ほぼ最期を迎える場所として、人生の終着地点として、当施設を選んで頂いたからには、ここでの生活を謳歌し、楽しんで頂きたいと考えています。

どうしたら生きがいをもった人生を送れるのでしょうか。私たちは、何が価値となり、どう実現させるか、日々挑んでいます。利用者様や、ご家族から生活歴や趣味などの情報を収集し、今できる生きがいへ転化し、生活を、人生を楽しんでもらっています。最期の最期まで自身と家族との絆が結ばれ続けるように。

上記にかかげた理念は、けやき10年の歩みにて辿り着いた理念です。大きな波が何度も起こり、試行錯誤する毎日ですが、価値ある人生だったと感じて頂ける一瞬にむけ、職員一同取組み、利用者、家族、地域と共に、皆で人生を楽しみ続けたいと思います。

地域密着型老人福祉施設 けやき
施設長 高田真也

PAGE TOP